キリム 【年中無休】

キリム
日本の専門店で買いましたが、買い換えしたための出品です。 縦203cm、横99cmの大きなサイズです! 手織りのため味がある一品です。 リビングのアクセント、寝室の足元にいかがですか? 一番安い方法で発送予定です。 よろしくお願いいたします。
 米軍横田基地(福生市など)で一九五〇〜八〇年代に撮影された米国製自動車を紹介...
テールフィンのデザインが特徴のビュイックのコンバーチブル =「横田カーニバル カーウォッチング」から

テールフィンのデザインが特徴のビュイックのコンバーチブル =「横田カーニバル カーウォッチング」から

 米軍横田基地(福生市など)で一九五〇〜八〇年代に撮影された米国製自動車を紹介する写真集「横田カーニバル カーウォッチング」を、立川市富士見町の印刷会社・立川印刷所が発行した。鈴木武社長(58)は「当時を知る人には懐かしい写真が満載で、若い人には新鮮味を感じてもらいたい」と話す。(服部展和)

◆1950〜60年代に製造

 立川市生まれの歯科医師、高木紀男さん(80)=日野市=が五九〜八五年に横田基地で撮影した米国、欧州車の写真三百五点を掲載した。米国車の黄金時代とされる五〇〜六〇年代のシボレー、ビュイック、フォード、クライスラーなどが並び、後部に「テールフィン」と呼ばれる飛行機の尾翼のようなデザインを取り入れた車も目を引く。
写真集(手前)に込めた思いを語る鈴木武社長=立川市で

写真集(手前)に込めた思いを語る鈴木武社長=立川市で

 鈴木さんは「昭和の立川」を収めた写真のデータ化に取り組んでおり、二〇〇六年から毎年、当時の写真を掲載したカレンダーを製作。一〇年からは写真集「立川の風景 昭和色アルバム」シリーズを手掛け、一九年に六巻を発行した。こうした活動のきっかけは、高木さんの写真集「タチカワ エア ベース カーウォッチング」(二〇〇〇年、けやき出版発行)との出合いだった。

◆昭和の風景残そう

 立川はかつて米軍立川基地を抱える基地の街だった。跡地は一九七七年に日本に全面返還され、陸上自衛隊立川駐屯地や商業施設などになり、周辺の区画整理も進んだ。鈴木さんは、青春時代を過ごした街並みが変貌していく中で、高木さんの写真集を見て「かつての風景を残そう」と決意。知人らに呼び掛けて写真を集め、データ化に取り組んでいる。活動の一環として今回の写真集を作った。鈴木さんは「高木さんの写真は活動の原点で、車だけでなく風景も貴重な資料。今後は立川基地に焦点をあてた写真集も作りたい」と語った。
 「横田カーニバル カーウォッチング」はA4判、百七十六ページで三千五百二十円。「立川の風景」シリーズ、立川基地の航空機の写真を掲載した今年のカレンダーとともに、市内のオリオン書房やジュンク堂書店、インターネット通販のアマゾンなどで販売している。問い合わせは立川印刷所=電042(524)3268=へ。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Follow me!

k18金 琥珀ネクタイピン,
playdate本体+カバー,
[CELINE] セリーヌ ブラウス,
  1. ホーム
  2. カーペット
  3. キリム