ボヘミアン陶器とグラス 2017特集

ボヘミアン陶器とグラス
素材···陶器・磁器・ガラス 知人からの預かりもので、代わって出品してます。 ご質問には答えられないかもしれないです。 商品の状態は良好です。箱は経年劣化で、内側に黄ばみ、外側は傷等あります。
 「3・11福島を忘れない」と題し、東日本大震災の発生した三月十一日前後に催さ...
映画祭の準備を進める実行委員会メンバー

映画祭の準備を進める実行委員会メンバー

 「3・11福島を忘れない」と題し、東日本大震災の発生した三月十一日前後に催されている恒例の「江古田映画祭」が二十六日、練馬区の武蔵大で開幕する。十一回目を迎える今回は、東京電力福島第一原発事故後の被災地や、旧ソ連時代のカザフスタンで行われた核実験をテーマにした作品を上映する。(砂上麻子)
 「福島だけでなく地球上で起きている核をめぐる動きにも関心を寄せてほしい」。実行委員会代表で、武蔵大社会学部メディア社会学科教授の永田浩三さんは呼び掛ける。
 三月五日午後二時半、武蔵大正門前のギャラリー古藤(ふるとう)で上映するカザフスタン映画「スターリンへの贈り物」(二〇〇八年)は、一九四九年のカザフに強制移住させられたユダヤ人少年とカザフの老人の交流を背景にソ連初の地上核実験を描く。カザフは、国際社会で対応が割れた国連の核兵器禁止条約の批准国の一つ。日本語字幕を担当したロシア文学翻訳者の村山敦子さんは「核軍縮に積極的なカザフの歴史を知ってほしい」と話している。
カザフスタン映画「スターリンへの贈り物」(ALDONGAR PRODUCTIONS提供)

カザフスタン映画「スターリンへの贈り物」(ALDONGAR PRODUCTIONS提供)

 映画祭のオープニングイベントは二月二十六日午後一時、武蔵大で開かれる。式典に続き、版画家の小口一郎が手掛けた足尾銅山鉱毒事件のドキュメンタリー「野に叫ぶ人々」(一九七一年)などが上映される。
 三月二日午後四時五十分と十一日午後一時、ギャラリー古藤で東京電力福島第一原発事故で酪農を営んでいた福島県飯舘村から避難を強いられ、昨年十月に亡くなった長谷川健一さんの追悼上映がある。長谷川さんがカメラを握ったドキュメンタリー「飯舘村 わたしの記録」(二〇一三年)を観賞する。
 三月十一日までの期間中に全二十五作品を上映。会場は二十六日と三月五日のみ武蔵大で予約不要。これ以外はギャラリー古藤が会場となる。三十五人定員、予約優先。大人千二百円(予約千円)。大学生と障害のある人は八百円。震災避難者、高校生以下無料。チケット予約・問い合わせはギャラリー古藤=電03(3948)5328=へ。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Follow me!

新品トッカ【WEB限定カラー有】STAR FIRE ドレス,
新品 MARNI サテン ベルクロ スニーカー 黒 37 マルニ,
激レア 5th anniversary fang 鉢 s サイズ,
  1. ホーム
  2. 置物
  3. ボヘミアン陶器とグラス