インディジョーンズ   販促非売品ポスター リアル

インディジョーンズ     販促非売品ポスター
B2サイズポスター ピン跡なし
 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会(20日開幕)に出場する日本代表は17日、W杯前最後の実戦としてアラブ首長国連邦のドバイでカナダ代表と対戦し、1―2で逆転負けした。 電光石火のゴールで起用に応えた。中盤の右で先発出場した相馬勇紀(名古屋)が開始わずか8分で先制ゴール。W杯アジア最終予選
【日本-カナダ】前半、先制ゴールを決めて喜ぶ相馬勇紀(右)=アルマクトゥーム競技場で2022年11月17日、宮武祐希撮影 拡大
【日本-カナダ】前半、先制ゴールを決めて喜ぶ相馬勇紀(右)=アルマクトゥーム競技場で2022年11月17日、宮武祐希撮影

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会(20日開幕)に出場する日本代表は17日、W杯前最後の実戦としてアラブ首長国連邦のドバイでカナダ代表と対戦し、1―2で逆転負けした。

 電光石火のゴールで起用に応えた。中盤の右で先発出場した相馬勇紀(名古屋)が開始わずか8分で先制ゴール。W杯アジア最終予選での招集は一度もなく、W杯メンバー入りは「サプライズ」と騒がれたが、その活躍はもはや驚きではない。

 柴崎岳(レガネス)が中央でボールを持った瞬間、爆発的なスピードで相手DFの背後へ。後方からの浮き球のパスに右足を伸ばし、ダイレクトで流し込んだ。「岳さんの特長は分かっている。練習から『狙います』と話していた」。周到な準備が生んだゴールだった。

 7月の東アジアE―1選手権で得点王に輝き、W杯への道を切り開いた。代表では出場8試合にとどまるが、「どの選手も最初は経験がない。こういう形なら得点が狙えると分かったことが収穫」。スピードやドリブルに加えて勝負強さや度胸も十分。日に日に存在感を増す25歳は、日本のラッキーボーイとなる可能性を秘めている。【ドバイで細谷拓海】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Follow me!

タング/CSS-TONGUE 特別生産品 エレファント × ドラーロ,
【新品未開封】POP ロロノア・ゾロ Ver.鬼気 九刀流 “阿修羅”,
腕時計 セイコー,
  1. ホーム
  2. 印刷物
  3. インディジョーンズ   販促非売品ポスター