iPad mini 第5世代 64GB Wi-Fi Apple Pencil付き 上質で快適

iPad mini 第5世代 64GB Wi-Fi Apple Pencil付き
iPad mini 第5世代 64GB Wi-Fi シルバー + Apple Pencil 買い換えに伴い出品します。 本体、Apple Pencilとも箱、付属品は全て揃っていますので、 商品の到着後すぐにお使いになれます。 電源ケーブルに使用感があります(ややくすみあり)。 ★44,000円⇒41,000円に値下げしました。  こちらで最終価格としたいと思います。 ★たくさんのいいね!をいただきありがとうございます!  感謝の気持ちとしてさらに1,000円お値下げしました!  こちらのお値段でよろしくお願いします☺︎   ■外観 2019年に購入し、主に屋内で1日に数回主にSNSの確認に使用していました。 カバーを付けて液晶保護シートを貼って使っており、 液晶画面、背面ともかなりきれいで、目立った傷はありませんが、 1カ所、裏面のiPadロゴの左に、小さなへこみがあります(写真4-6枚目)。 大事に使っていましたが、どこかで押されてしまったようです。 ■バッテリー状況 Battery Testingアプリによるバッテリー状況は900点中868点です(写真7枚目) 初期状態から、YouTube(1080p)を1時間再生した際の バッテリー消費は8%(再生前81%→再生後73%)でした。 著しくバッテリーが劣化している感じはしないですが、 新品ではありませんので、ご理解いただける方のみ、ご購入下さい。 本体、Apple Pencilとも、使用上の不具合はありません。 どちらもすぐに使えるように本体初期化済、充電100%の状態でお送りします。 まだまだ現役で十分に使用可能なiPad mini + Apple Pencilを この機会にお安く使って頂ければと思います。 (個人的には第6世代iPad miniよりも指紋認証や音声ボリュームの位置も押しやすく、 イヤホンジャックもあり、使い勝手は良いと思います)
 農村地帯だった杉並が、住宅地として発展していく様子を紹介するパネル展示が十六...
 農村地帯だった杉並が、住宅地として発展していく様子を紹介するパネル展示が十六日、杉並区立郷土博物館分館で始まる。一般社団法人杉並たてもの応援団主催。先日、取り壊された同潤会荻窪分譲住宅の最後の一軒=写真=も紹介する。
 展示は「郊外住宅地 杉並の成り立ち−杉並の同潤会・団地・住宅地」と題し、江戸時代に農村だった杉並が、明治期の甲武鉄道(中央線の前身)などの開通や関東大震災後の宅地開発を契機に住宅地として進展していく様子を紹介。
 大震災後の大正末期から昭和初期に「ともに潤い発展していく」という思想を具現化した同潤会の賃貸住宅や分譲住宅についても展示し、地域が発展した背景を写真や図面で示す。
 六月五日まで。分館=電03(5347)9801=は、JR・東京メトロ荻窪駅北口徒歩十分の天沼弁天池公園内にある。(加古陽治)
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Follow me!

ORSETTO 別注SP 2WAY ショルダーバッグ,
新品Nike Air Jordan 1 Low Golf "Wolf Grey",
ルイヴィトン モノグラム,
  1. ホーム
  2. タブレット
  3. 第5世代 mini iPad 64GB Pencil付き Apple Wi-Fi