クリスチャンディオール ピアス  DIOR ロゴ ディオール 【 開梱 設置?無料 】

クリスチャンディオール ピアス  DIOR ロゴ ディオール
クリスチャンディオール ピアス  DIOR ロゴ ディオール 箱付きです 百貨店で購入後、使用せず保管していたものです 色 ゴールド サイズ約 縦横1.4センチ 新品未使用ですが自宅保管品ですのでご了承の上ご購入下さいませ
 「やきとり」なのに鶏肉じゃない――。山形県寒河江市で地元のB級グルメ「寒河江やきとり」を使った町おこしが始まった。寒河江でやきとりといえば、豚モツの串焼きが一般的。珍しい食文化を広くPRしようと、市と飲食店がタッグを組み、11月から初めてクーポンを発行している。 JR寒河江駅近くにある人気店「さら
山形県寒河江市では鶏でなく豚の「やきとり」が人気だ=2022年10月28日、神崎修一撮影 拡大
山形県寒河江市では鶏でなく豚の「やきとり」が人気だ=2022年10月28日、神崎修一撮影

 「やきとり」なのに鶏肉じゃない――。山形県寒河江市で地元のB級グルメ「寒河江やきとり」を使った町おこしが始まった。寒河江でやきとりといえば、豚モツの串焼きが一般的。珍しい食文化を広くPRしようと、市と飲食店がタッグを組み、11月から初めてクーポンを発行している。

 JR寒河江駅近くにある人気店「さらや」ののれんをくぐると、炭火の煙としょうゆの香ばしい匂いが広がる。「寒河江のやきとりは豚。どの店も新鮮でボリュームもたっぷり。味はどこにも負けていません」。店主で「寒河江やきとり会」の会長も務める皿谷啓一さん(83)は笑顔で来店客を迎える。

 寒河江やきとりの歴史は古く、1955年に皿谷さんの叔父である先代が豚のやきとりを提供したことが始まり。先代の修業先だった山形市内の焼き鳥店がモツ焼きが中心で、自身の店にも持ち込んだところ珍しさもあり人気になった。近くに食肉加工場があり、新鮮な豚モツが手に入りやすかったことも理由だ。

丁寧にやきとりを焼く「さらや」店主の皿谷啓一さん=山形県寒河江市で2022年10月28日、神崎修一撮影 拡大
丁寧にやきとりを焼く「さらや」店主の皿谷啓一さん=山形県寒河江市で2022年10月28日、神崎修一撮影

 鶏肉が安く手に入るようになっても寒河江では豚のやきとりが定着し、市民の味として受け継がれてきた。豚のやきとりは北海道や福岡にもあるが、東北では珍しい。1串150円前後という手ごろな値段や食べ応えがあることでも支持を集める。

 地元のやきとり店は2014年に寒河江やきとり会を結成。市民が集まるイベントなどでPRしてきたが、新型コロナウイルス禍で催事はなくなり、飲食店を訪れる観光客も減った。

 このため市や飲食店は11月から、気軽に楽しんでもらおうとクーポン(1セット600円)の販売を始めた。11店舗で使える11枚のクーポンがセットになり、提示すれば通常700円以上するメニューがワンコイン(500円)で楽しめる。先着1000セット、来年2月末まで市役所などで販売する。

 市さくらんぼ観光課は「全国に向けて魅力を発信したい」と力を込め、皿谷さんも「“やきとり”を食べて多くの人に元気になってほしい」と期待を寄せる。【神崎修一】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Supreme / Nike Shox Ride 2,
バレンシアガ トリプルエス ホワイト ブラック レッド,
  1. ホーム
  2. ピアス(両耳用)
  3. クリスチャンディオール ピアス  DIOR ロゴ ディオール