ルイヴィトン モノグラム 魅力的な

ルイヴィトン モノグラム
カラー···ブラウン 素材···本革
 第47回社会人野球日本選手権(毎日新聞社など主催)第5日の3日、九州代表の宮崎梅田学園が日本新薬(京都)と対戦する。元主将の中武亮外野手(34)は宮崎梅田学園が経営する自動車学校の教官を務める傍ら、選手と兼任コーチの「三足のわらじ」で奮闘。チームで2番目に年長の「スーパーおじさん」は「年を重ねて、
日本選手権九州地区予選の代表決定戦で先制の2点適時打を放ち、笑顔を見せる中武亮選手(左)=宮崎市の久峰総合公園野球場で2022年9月13日午前11時34分、塩月由香撮影 拡大
日本選手権九州地区予選の代表決定戦で先制の2点適時打を放ち、笑顔を見せる中武亮選手(左)=宮崎市の久峰総合公園野球場で2022年9月13日午前11時34分、塩月由香撮影

 第47回社会人野球日本選手権(毎日新聞社など主催)第5日の3日、九州代表の宮崎梅田学園が日本新薬(京都)と対戦する。元主将の中武亮外野手(34)は宮崎梅田学園が経営する自動車学校の教官を務める傍ら、選手と兼任コーチの「三足のわらじ」で奮闘。チームで2番目に年長の「スーパーおじさん」は「年を重ねて、いっそう野球が面白くなった」と語る。

 徳山大(現周南公立大)4年生の時に右膝の十字靱帯(じんたい)を損傷。最終学年でアピールできず社会人の強豪チームからいい返事をもらえなかったが、前年にクラブチームから企業チームに登録変更したばかりの宮崎梅田学園に「拾っていただいた」。地区予選で敗退する年が続いたが、徐々に若い選手が集まって2018年に日本選手権、19年には都市対抗にも初出場した。

好機に強い打撃でチームを引っ張る中武亮選手=熊本市のリブワーク藤崎台球場で2022年6月4日、平川義之撮影 拡大
好機に強い打撃でチームを引っ張る中武亮選手=熊本市のリブワーク藤崎台球場で2022年6月4日、平川義之撮影

 宮崎梅田学園の選手は日ごろ、自動車学校の教官などとして働いている。練習できるのは勤務の合間で、仕事との両立は一苦労だ。加えて、中武選手は20年からコーチを兼任。選手の指導にも時間を割くことになり、自身は打撃不振に陥った。チームも全国の舞台から遠のき責任を感じたが、自らに言い聞かせた。「自分がしっかりやっていれば、それでいい」

 中武選手の復調とともにチームも調子を取り戻し、22年は創部以来初めて、都市対抗と日本選手権の両大会出場を果たした。9月にあった日本選手権九州地区予選の代表決定戦では、チーム最年長の堤喜昭選手(36)と共に全5打点を挙げる活躍。練習で「まだまだやれることがある」とバットを振って若い選手たちを引っ張っているのは「毎試合が現役最後になるかもしれない」との思いからだ。

 21年は営業成績でも、野球部員として初めて約200人いる社員の上位5人に入った。「スーパーおじさん」。高田昌宏監督(45)は敬意を込めてそう呼ぶ。18年の日本選手権出場時、妻のおなかにいた長男玄登(げんと)ちゃんは3歳になった。父が一試合でも多く戦えるように、3日は宮崎梅田学園の全国初勝利を願ってスタンドから応援する予定だ。【塩月由香】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

pt900 珊瑚 ネックレストップ ダイヤモンド付,
AMERI ELLA VEIL DRESS 新品タグ付き,
  1. ホーム
  2. ハンドバッグ
  3. ルイヴィトン モノグラム