フタバ 4PX 送受信機 受信機2個セット 雑誌で紹介された

フタバ 4PX 送受信機 受信機2個セット
スケール···ノンスケール 種類···パーツ・アクセサリー ジャンル(ラジコン)···オンロードカー 最近まで使用していたので機能的には特に問題ないかと思います ディスプレイにも小キズ有ります。 神経質な方、クレーマーな方、中古品にご理解いただけ無い方は絶対に購入しないで下さい。
 海外で美術品として珍重されている染形紙(染め型紙)を収集している筒井俊雄さん(93)=兵庫県三木市=の所蔵する1242点が、同市の有形民俗文化財に指定された。江戸期に栄えたもので「三木の誇るべき文化を後世に残したい」と話す。 ◇江戸時代に隆盛 染形紙は、柿渋を塗った和紙をさまざまな文様に切り抜いた
兵庫県三木市に伝わる染形紙を収集してきた筒井俊雄さん=同市役所で、大川泰弘撮影
兵庫県三木市に伝わる染形紙を収集してきた筒井俊雄さん=同市役所で、大川泰弘撮影

 海外で美術品として珍重されている染形紙(染め型紙)を収集している筒井俊雄さん(93)=兵庫県三木市=の所蔵する1242点が、同市の有形民俗文化財に指定された。江戸期に栄えたもので「三木の誇るべき文化を後世に残したい」と話す。

ひじき地に朝顔をあしらった染形紙=播州三木染形紙WEB美術館提供 拡大
ひじき地に朝顔をあしらった染形紙=播州三木染形紙WEB美術館提供

江戸時代に隆盛

 染形紙は、柿渋を塗った和紙をさまざまな文様に切り抜いたもの。藍染めの際に生地に置き、模様部分にのりを置いて白く染め抜く。繊細かつ多彩な柄を安価に染色できることから広く普及した。

チョウをあしらった染形紙=播州三木染形紙WEB美術館提供 拡大
チョウをあしらった染形紙=播州三木染形紙WEB美術館提供

 金物と並ぶ三木の特産だった。江戸時代前期の検地記録には土地を持つ染形紙商7軒が載っている。江戸中期の文書によると、総世帯783軒のうち、鍛冶屋12軒に対して染形紙商が16軒、染色工が26軒と隆盛を誇った。商圏も広く、近畿のみならず、日本海側や瀬戸内海沿岸、四国にも広がっていた。維新後、洋服の普及とともに下火になり、大正期にはほとんどが廃業。染形紙も散逸した。

 染形紙は柿渋を塗っているため再利用できず、多くが焼却された。筒井さんは子供のころ、あちこちに捨てられていたのを覚えており、紙飛行機にして飛ばしたこともあったという。

 後年、郷土史を勉強して、三木の基幹産業だったことや、海外でアートとして高く評価されていることを知り、収集に乗り出した。オランダ東インド会社のドイツ人医師シーボルトも、三木のものを含む染形紙を欧州に持ち帰ったという。

コレクション、ウェブで公開

 筒井さんは染形紙を展示する「ギャラリー湯の山みち」(三木市大塚2)を開設して館長を務めている。以前、米ニューヨークの博物館に持参すると「ミキの染形紙が来た」と大変に喜ばれ、後世に残す決意を新たにしたという。

 インターネット上に「播州三木染形紙WEB美術館」(https://www.miki-somekatagami.com/)を開設。40年にわたって収集した貴重なコレクションを公開している。【大川泰弘】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Follow me!

2022年新作 ジップインジップ対応 ノースフェイス RIMO リモ フリース,
タミヤ スバルブラット 初回限定 シルバーメッキフレーム ラジコン,
【新品・未使用】ヴィル・シェーンハイト コスプレ 衣装,
  1. ホーム
  2. ホビーラジコン
  3. フタバ 4PX 送受信機 受信機2個セット