LUDLOW カゴトートバッグ 人気沸騰ブラドン

LUDLOW カゴトートバッグ
※配送関係上、多少折り曲げての配送となることご了承ください。 ●2020夏に購入するもコロナ禍であった為、一度の使用のみの美品です。 購入時に入っていた緩衝材もそのままです。 定価: 7万円程 ○素人計測ですがおおよその大きさです。 底辺:37cm マチ:21cm 高さ:29cm バッグ開口横長さ:50cm #LUDLOW #ラドロー
 大学女子剣道の団体日本一を決める第41回全日本女子学生剣道優勝大会(全日本学生剣道連盟、毎日新聞社主催)は13日、愛知・春日井市総合体育館で行われ、鹿屋体大が4年ぶり11回目の優勝を果たした。 先輩と後輩の「絆」が強豪を4年ぶりの日本一に押し上げた。全日本女子選手権を制すなど日本トップクラスの実力
日体大の相場(右)にメンを決める鹿屋体育大の大嶋=愛知・春日井市総合体育館で2022年11月13日、兵藤公治撮影 拡大
日体大の相場(右)にメンを決める鹿屋体育大の大嶋=愛知・春日井市総合体育館で2022年11月13日、兵藤公治撮影

 大学女子剣道の団体日本一を決める第41回全日本女子学生剣道優勝大会(全日本学生剣道連盟、毎日新聞社主催)は13日、愛知・春日井市総合体育館で行われ、鹿屋体大が4年ぶり11回目の優勝を果たした。

 先輩と後輩の「絆」が強豪を4年ぶりの日本一に押し上げた。全日本女子選手権を制すなど日本トップクラスの実力がありながら、なかなか学生のタイトルに手が届かなかった妹尾舞香四段(4年)は「みんなで優勝できたことが一番うれしい」と笑顔を浮かべた。

 チームを勢いづけたのが中堅・大嶋友莉亜三段(3年)だ。法大との準決勝では、1勝リードで学生女王・水川晴奈三段(2年)と対戦。打ち合いの中でメンを決めて先手を取り、さらにコテで2本勝ち。2勝リードで回ってきた決勝も、先にコテで1本を奪われたものの、あっという間にメンを2本で逆転。早々と優勝を決めた。

 大嶋は福岡・中村学園女高出身で、全国高校総体団体3連覇を果たした妹尾の1学年後輩。もともと精神面が課題で、高校時代は「大きな大会は全部負けて妹尾先輩にずっと迷惑をかけてきた。大学に入った時から『今度は助ける側に回る』と決めてやってきた」。その思いを知る妹尾は「試合前日から私を勝たせるために頑張りたいと言ってくれていた。後ろは任せろ、思い切ってやっておいでと伝えた」とほほえむ。

 前回大会は初戦の2回戦で敗退。素振り一つ、礼儀作法一つから見直し、チームワークを深めることをテーマに日々取り組んできた。個々の強い気持ちと、団結力。持てるものを存分に出し切れる土壌が、今年の鹿屋体大にはあった。【中村有花】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Follow me!

todayful レザーラップバッグ(ブラック) 10/22までの出品,
CSM アークル,
S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボエタニティ,
  1. ホーム
  2. トートバッグ
  3. LUDLOW カゴトートバッグ