バブアーGAMEFAIR 1crest GOLD LABEL C42 【年間ランキング6年連続受賞】

バブアーGAMEFAIR 1crest GOLD LABEL C42
70'sのロイヤルワラントを授与された直後のゴールドラベルのGAMEFAIERです Barbour gamefair 一枚袖のためバーバリーのステンカラーコートような綺麗なAラインのシルエットです。 ヴィンテージの為、穴、破れがございます(写真6、8枚目でご確認下さい。 サイズ表記 C42 実寸 裄丈(襟中心から)80cm 身幅60cm    着丈85cm ※多少の誤差はご了承ください。 ヴィンテージの為、神経質な方はご購入をお控え下さい。 圧縮しての発送になります。 【フォロー割引き】 4000円以上7000円以下200円オフ 7001円以上9999円以下300円オフ 10000円以上500円オフ フォローして頂きコメントいただければお値段変更致します。 barbour beaufort bedale solwayzipper border international gamefair vintage バブアー バーヴァー バヴアー ビデイル ビューフォート ソルウェイジッパー ボーダー インターナショナル ゲームフェア 管理番号:700
ぐるり東京 街さんぽ 東京の街さんぽにおススメのスポットやイチオシのお店を紹介!...
ぐるり東京 街さんぽ

東京の街さんぽにおススメのスポットやイチオシのお店を紹介!スマホでチェックできるイラストマップを片手に、身近な街の魅力を再発見!毎週木曜日更新

イラスト:杉崎アチャ

イラスト:杉崎アチャ

瀧泉寺(目黒不動尊)へのアクセス

東急目黒線「不動前駅」から徒歩約12分
JR山手線「目黒駅」から徒歩約20分

目黒のココが見どころ

 桜の名所、目黒川で有名な目黒エリア。JR目黒駅周辺には、大きな駅ビルや高層のオフィスビルが立ち並び都会的な印象があるものの、一歩路地に入ると老舗の名店があり、目黒通りを歩けば、小さな飲み屋や飲食店がひしめく「権之助坂商店街」も。街のあちこちに、どこか懐かしい雰囲気が残されています。
 さらには、瀧泉寺(目黒不動尊)の近辺はかつての門前町としての落ち着きがあり、目黒不動尊から西、元競馬場通り近辺は、ゆとりある低層高級マンションや住宅が並びます。いくつもの表情を見せる目黒の街を歩いてみましょう。

目黒のお不動様を参拝し、老舗のとんかつ&おやつに大満足!

 まずは目黒不動尊の参拝をしようと思い、東急目黒線の不動前駅で降りて歩くことに。不動前駅は品川区ですが、目黒不動尊の少し手前で目黒区に入ります。地図を見ながら進んでいき、目黒不動尊に到着です。
 広い境内には不動明王像だけでなく、何体もの仏像が置かれています。見どころは、水かけ不動明王。本堂手前の大石段の前に「独鈷とっこの滝」があり、滝から流れ落ちる池の中に立派な不動明王が鎮座しているのです。悪いところに水をかけて祈願をすると治ると伝わっています。ひしゃくで水をすくってお不動様にかけ、願いを込めてそっと手を合わせました。
 そのあと大石段を上って本堂の裏まで進むと、木陰に大きな大日如来の姿が! その迫力ある大きさにびっくりしつつも、おだやかな表情を見ていると心が落ち着いていきました。

本堂の裏手に向かうと……。

本堂の裏手に向かうと……。

立派な大日如来像が鎮座。木漏れ日とそよ風が心地よい場所でした。

立派な大日如来像が鎮座。木漏れ日とそよ風が心地よい場所でした。

 境内をじっくりと見てまわったら、参道を抜けて目黒川方向へ。山手通りに出ると、オフィスビルが立ち並ぶ都会的な雰囲気にがらりと変わります。
 そのまま目黒駅近辺まで歩いて行き、おなかも空いてきたところで老舗の名店「とんかつ とんき 目黒店」で揚げたてのとんかつをいただくことにしましょう。
 開店する少し前に到着したものの、すでに何名か並んで待っていました。店に入ると、開店して30分もしないうちに、1階のカウンター席は満席に! 揚げたてさっくり、なにより分厚くてボリューム満点のとんかつをぱくぱくと食べ進め、おなかも心も大満足です。
 ラストは手土産にと、駅ビル内の「御門屋みかどや アトレ目黒店」で揚まんじゅうをお買い上げ。本店は目黒地蔵通りにあるので、次回はそちらまで足を運んでみたいです。

<目黒のおすすめスポット>

■瀧泉寺(目黒不動尊)

 正式名称は泰叡山 瀧泉寺たいえいざんりゅうせんじ 。関東最古の不動霊場で、平安時代初期創建の歴史ある天台宗の寺院です。水かけ不動明王で知られる独鈷の滝は、慈覚大師が仏具の一種である独鈷を投げたところ、滝泉が湧き出たそうです。以来、今日に至るまで、涸れることなく湧き続けています。
<上>独鈷の滝。滝壺の池には水かけ不動明王が鎮座しています。<下>鳥居をくぐると朱色の本堂が見えてきます。

<上>独鈷の滝。滝壺の池には水かけ不動明王が鎮座しています。<下>鳥居をくぐると朱色の本堂が見えてきます。

職員

職員

広い境内をゆっくり見ていってください。毎月28日には縁日を開催しています。境内や門前に露店が出て、大人も子どもも楽しんでいただいております。

参拝客

参拝客

境内の大石段や独鈷の滝あたりは木陰になっています。水辺もあるので、夏は時々涼みに来ています。お正月にはこちらで参拝しているのと、2月になると本堂横のしだれ梅がきれいに咲くので、毎年楽しみなんです。

<データ>
住所 目黒区下目黒3-20-26
電話 03-3712-7549
参拝時間 参拝自由

■とんかつ とんき 目黒店


 昭和14年(1939年)創業の3代続くとんかつの名店。常連客のなかには家族4~5世代にわたって通ってらっしゃる方もいるそう。分厚い肉に小麦粉と卵を3度つけ、17~18分時間をかけて揚げていきます。すると、サクサクの衣にやわらかな肉が包まれた、とんき伝統のとんかつが完成! 厨房に立つ職人たちの連係プレーと手際のよさも必見です。

<上>揚げ時間を見て、素早く切って、盛りつけて……と、それぞれの担当が手早く動き、揚げたてのとんかつを提供。<下>ロースかつ単品(1400円)

<上>揚げ時間を見て、素早く切って、盛りつけて……と、それぞれの担当が手早く動き、揚げたてのとんかつを提供。<下>ロースかつ単品(1400円)

スタッフ

スタッフ

とんかつのメニューは、ロース、ヒレ、串カツの3種類。来ていただいてすぐ注文を伺いますので、事前になにがいいかチェックしてからご来店いただくのがおすすめです。

お客様

お客様

週に一度は来たくなるお店です。何度も通っていると、いつも注文するメニューを覚えてくださるんですよ。とんかつは言わずもがなですが、キャベツもふわふわでおいしいですし、おかわりできるのもうれしいです。

<データ>
住所 目黒区下目黒1-1-2
電話 03-3491-9928
営業時間 16:00~21:00
定休日 火曜、第3月曜、夏季及び冬季に不定休あり


■御門屋 アトレ目黒店

 おかき、あられの専門店として、昭和27年(1952年)に目黒で創業。北海道産の希少な小豆「しゅまり」を使った上品なこし餡の揚まんじゅう(1個130円)が看板商品で、約25年前に発売して以来、おやつや手土産品として人気を博しています。目黒地蔵通りにある本店で毎朝揚げて、都内の各店舗に届けています。

<上>揚まんじゅうのこし餡(右)と胡麻(左)。各130円。<下>揚まんじゅうのほか、おかきなども販売するアトレ目黒店の店頭。

<上>揚まんじゅうのこし餡(右)と胡麻(左)。各130円。<下>揚まんじゅうのほか、おかきなども販売するアトレ目黒店の店頭。

店員

店員

そのまま食べても美味しいですし、トースターで少しあぶるとカリっとした食感が楽しめます。夏は冷やして食べるのもおすすめです。

お客様

お客様

手軽に食べられるサイズ感と、甘すぎず油っこくないのでおやつによく購入しています。お土産にも喜ばれますよ。


<データ>
住所 品川区上大崎2-16-9 アトレ目黒1 1階
電話 03-6408-8417
営業時間 10:00~21:00
定休日 施設に準ずる


※新型コロナウィルス感染症の影響で、掲載したお店や施設の臨時休業および、営業時間などが変更になる場合がございます。事前にご確認ください。
※掲載のイラストマップは縮尺や詳細な位置など、実際と異なる場合がございます。
※2022年8月18日現在の情報です。
※料金は原則的に税込み金額表示です。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

立平管 真竹笛(ドレミ調六本調子),
サンローラン パリス サイズS 黒ワンピース,
  1. ホーム
  2. ミリタリージャケット
  3. C42 LABEL GOLD 1crest バブアーGAMEFAIR