ドナイヤ 軟式 DJNFR 2017最新のスタイル

ドナイヤ 軟式 DJNFR
ドナイヤ タグ付き新品未使用 型付け等一切行っていません ご希望あれば無料で型付け承ります カラー...ベージュ 競技の種類...軟式 利き手・特徴...左利き用 用途・種類...ファーストミット
◆ひき肉の食感楽しむ   ハンバーグ…というよりひき肉が看板。地下鉄東銀...

◆ひき肉の食感楽しむ 

 ハンバーグ…というよりひき肉が看板。地下鉄東銀座駅から近い「挽肉(ひきにく)屋 神徳」=写真(上)=では肉も魚も含めて全6種から選べる上に、調理法も炭火焼きかメンチカツを選択できる。
 今年4月オープン。ハンバーグがブームだからこそ差別化を狙って、開発に1年かけた。使う肉と部位、適したひき方、ソースの相性など研究を重ね、勝ち残ったのが「牛、豚、羊、合挽(あいびき)、鮪(まぐろ)、鯛(たい)」だ。
 写真(下)は「神徳定食」1人前(200グラム)。赤だし、小鉢、漬物が付き、ごはんのおかわりは自由で1480円。ひき肉を2種選べるので、一番人気の牛の炭火焼きと、豚のメンチカツにした。1880円の1.5人前(300グラム)なら3種選べる。
 牛はハラミとスジの粗びき。歯ごたえ重視で肉々しい。豚は豚トロと三枚肉の細びき。うまみを閉じ込め、ふんわりジューシーだ。
 ソースは2種。自家製ソースに味噌(みそ)とリンゴを加えた「特製ブレンドソース」と、玉ネギとリンゴのすりおろしを加えた醤油(しょうゆ)ベースの「自家製オニオンおろしソース」。岩塩や辛味噌などもあり、味変も自由。
 魚の場合、鮪は赤身を極粗びきにして赤味噌と大葉をまぜた。鯛は粗びきし柚子(ゆず)味噌で味付けしてある。
 選択に迷うが、食券を購入して着席後にゆっくり選べる仕組みでホッとした。流行のハンバーグ店は若者が多く、気後れしそうだが、ここは接客も含めて大人にやさしい。 (さりあ)
 東京都中央区銀座3の11の16 VORT銀座イースト1階。11時半〜16時、18〜21時(土曜は16時まで)。日祝休み。(電)03・6264・2292

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Follow me!

エルザ・スカーレット・黒猫Gravure_Style1/6完成品フィギュア,
Theory 20aw ミドル丈コート ブラック,
ポケモンカード ルギアgx hr PSA10,
  1. ホーム
  2. グローブ
  3. ドナイヤ 軟式 DJNFR