ルイヴィトン M55172 モノグラム マット シェルトン ハンドバッグ 【上品】

ルイヴィトン M55172 モノグラム マット シェルトン ハンドバッグ
ルイヴィトン M55172 モノグラム マット シェルトン ハンドバッグになります。 シリアル:TH0073 29cm×15cm  まち10cm 外側 オープンポケット1、内側 オープンポケット1 大阪府公安許可の正規ブランド品買い取り販売店より購入いたしました。   ポケットのついていない面にやや汚れがありますが、まだまだお使いいただけると思います。 すり替え防止のため、返品は断わりいたしております。
 岡山県南西部、広島県境に位置する井原市。全国有数のデニム産地として知られるが、男子新体操が盛んというもう一つの顔がある。毎年12月、全国の強豪による演技会「井原新体操フェスティバル」には各地からファンが詰めかける。新型コロナウイルスの影響で2020年は中止、21年は観客を関係者のみに制限したが、今
井原新体操フェスティバルに向けて練習に励む井原高校新体操部の部員たち=岡山県井原市の井原高校南校地で2022年10月17日午後6時49分、平本泰章撮影 拡大
井原新体操フェスティバルに向けて練習に励む井原高校新体操部の部員たち=岡山県井原市の井原高校南校地で2022年10月17日午後6時49分、平本泰章撮影

 岡山県南西部、広島県境に位置する井原市。全国有数のデニム産地として知られるが、男子新体操が盛んというもう一つの顔がある。毎年12月、全国の強豪による演技会「井原新体操フェスティバル」には各地からファンが詰めかける。新型コロナウイルスの影響で2020年は中止、21年は観客を関係者のみに制限したが、今年は3年ぶりに一般客を入れて開催を目指すこととなった。「新体操のまち」の象徴ともいえるイベントが活気を取り戻そうとしている。

 県立井原高校南校地(同市井原町)の武道場。同校新体操部の男子部員たちが、音楽に合わせて一糸乱れぬ演技を見せたかと思うと、すぐに集合してタブレット端末で自分たちの動きを食い入るように見返していた。12月のフェスティバルに向けて団体の演技を構築している真っ最中。堀博太主将(3年)は「3年生にとっては高校最後の演技会。しっかりした演技を披露したい」と力を込める。

きっかけは国体開催

 井原市に新体操が根付いたのは、05年岡山国体で新体操の開催地になったことがきっかけ。当時、女子は新体操部があった岡山南高校(岡山市北区)が強化拠点に決まったが、男子は新体操に取り組む学校が県内にはなかった。1999年、全日本選手権で優勝経験を持つ長田京大監督(49)を招き、井原高の前身である精研高校に男子新体操部を創設することになった。

 女子はオリンピックなどで注目を集めるが、日本発祥とされる男子は国際大会がなく知名度も低い。現在も指導する長田監督は「部員を自分で勧誘して回った」と振り返る。新入生に部活動を紹介するオリエンテーションで倒立を披露したり、体育の授業後に試合のビデオを見せたりするうちに関心を寄せる生徒が現れ、最終的に8人の部員で同好会としてスタートした。

選手育成へ地域が一丸

 一方で、6年後の国体に向けて下の世代の選手発掘・育成が欠かせないという判断から、長田監督は市に働きかけて子ども向けの新体操講座を開催。市教委の協力で全小中学校に募集用の広告を配布できたこともあって約50人が集まった。彼らに声をかけて2000年、「井原ジュニア新体操クラブ」が発足。育った子供たちが地元の高校で競技に打ち込む環境が整った。

観客を入れて開催された2019年の井原新体操フェスティバル=井原市教育委員会提供 拡大
観客を入れて開催された2019年の井原新体操フェスティバル=井原市教育委員会提供

 03年には新体操部がさらに充実した活動ができるようにと市民有志による「井原新体操後援会」が発足し、サポート体制が強化された。地域が一丸となった結果、井原高男子新体操部は05年の全国高校総体を制し、最大の目標でもあった国体優勝を果たした。

 国体後、地元では「もっと新体操を見たい」という声が上がった。背景には「民泊」がある。宿泊施設が少ない井原市では各県選手団に市民の家で分宿してもらった。これにより「うちに泊まった選手の活躍を見たい」と、新体操に関心を持つ市民が増えた。その思いに応えようと、「国体成功ありがとう演技会」を開催。「井原新体操フェスティバル」の原点になった。

 フェスティバルはその後、ジュニア、高校、社会人のトップ選手も招く形になり、全国からのファンで立ち見が出るほどのイベントに成長した。19年度からは岡山県教委による全国から生徒を募集する制度を活用。強豪となった井原高の門をたたく生徒が集まるようになった。20年には倉敷芸術科学大に男子新体操部が創設され、井原高の武道場で練習を開始。小学生から大学生までが同じ場所で競技に打ち込む環境が整うなど、「新体操のまち」は進化を続けている。

部員、本番で「恩返し」

 12月4日に開催予定のフェスティバルに向けた第1回実行委員会が10月中旬に開かれ、3年ぶりに一般客を入れた開催を目指して準備を進めることが確認された。今後、感染対策や客席の設置の仕方などを詰めていく。定員の100%までは戻せない見込みだが、実行委は「少しでも多くの人に見てもらえるよう、地元ケーブルテレビ局に生中継を働きかけたい」と力を込める。

 3年生部員は、昨年の静かな会場しか知らない。東大阪市出身の堀主将は入学前、フェスティバルを見に来て、会場の盛り上がりを知っている。だからこそ、活気に満ちた会場でやりたいという思いを持ち続けてきた。「井原市の新体操への支援は、他の地域に比べて抜きんでていると常に感じている。フェスティバルで恩返ししたい」と語る。本番では同じ武道場で練習するジュニア、高校、大学の選手が一丸になった集団演技も予定している。「新体操のまち」への感謝の思いを胸に、渾身(こんしん)の舞を披露するつもりだ。【平本泰章】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

相棒 season13 DVD-BOX Ⅰ&Ⅱ,
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー / (R…,
  1. ホーム
  2. ハンドバッグ
  3. ルイヴィトン M55172 モノグラム マット シェルトン ハンドバッグ