ESCADAエスカーダ長袖ワンピース クロ ビジュー付き 数量限定価格!!

ESCADAエスカーダ長袖ワンピース クロ ビジュー付き
ESCADAエスカーダの長袖ワンピースです。 ウエストの切り替えとビジューがスタイルアップのワンピースです。 ストレッチの効いた上質の材質が、綺麗にフィットします。 後ファスナーの総裏付きです。 ポケットはありません。  ◉サイズ/素人採寸、平置き       肩幅/36cm       身幅/40cm       着丈/103cm       袖丈/ 60cm         ◉カラー/ブラック  ◉袖丈/長袖  ◉柄・デザイン/無地、ビジュー付き  ◉季節感 /春、秋、冬
 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で前回2018年ロシア大会に続いて採用された「ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)」。主審の判定を映像で補助する技術について、当事者の審判員はどう見ているのか。 Jリーグでも21年からJ1を中心に本格的に導入されており、日本サッカー協会の扇谷健司審
Jリーグで主審を務めていたころの日本サッカー協会の扇谷健司審判委員長=埼玉スタジアムで2014年7月19日午後6時3分、大島祥平撮影 拡大
Jリーグで主審を務めていたころの日本サッカー協会の扇谷健司審判委員長=埼玉スタジアムで2014年7月19日午後6時3分、大島祥平撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で前回2018年ロシア大会に続いて採用された「ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)」。主審の判定を映像で補助する技術について、当事者の審判員はどう見ているのか。

 Jリーグでも21年からJ1を中心に本格的に導入されており、日本サッカー協会の扇谷健司審判委員長は「良い部分、悪い部分がある」と語る。良かった点は「ギリギリのオフサイド(かどうか)は正直、人間の目では無理。そういうものが正しい方向にジャッジされるのは良かった」と言う。

Jリーグ審判員によるVARのトレーニング=茨城県龍ケ崎市で2019年12月17日午後1時36分、大谷津統一撮影 拡大
Jリーグ審判員によるVARのトレーニング=茨城県龍ケ崎市で2019年12月17日午後1時36分、大谷津統一撮影

 一方で扇谷委員長は「頼ることには怖さがある」とも。VARの原理原則は「はっきりとした間違い」に介入することだが、基準の線引きが難しいという。何度も映像を見れば試合が中断して試合が間延びし、選手が集中力を切らしてしまったり、観客を待たせたりする。正確さとの両立は容易ではない。

 カタール大会では、VARが介入したオフサイド判定によりゴールが取り消されるケースが相次いでいる。【尾形有菜】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Follow me!

ゼット 軟式 ファーストミット 右投げ用 BRFB30223 5819,
i7 3770K Mem16GB SSD500GB+1TB+HD7870 -1,
ルイヴィトン ダミエ トートバッグ,
  1. ホーム
  2. ひざ丈ワンピース
  3. ESCADAエスカーダ長袖ワンピース クロ ビジュー付き