stussy ハーフジップ スウェット トレーナー パーカー 古着 定番

stussy ハーフジップ スウェット トレーナー パーカー 古着
数回着用しました。ネイビーです。 即購入◎ 値下げ×
 南座(京都市東山区)である師走恒例の歌舞伎公演「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、出演する役者の名前などをヒノキ板に墨書する「まねき書き」が7日、左京区の妙傳寺(みょうでんじ)で公開された。 役者名を記す「まねき」は、長さ1・8メートル、幅30センチ。書家の井上玉清(ぎょくせい)=本名・
吉例顔見世興行に向けたまねき書き=京都市左京区で2022年11月7日午前9時36分、川平愛撮影
吉例顔見世興行に向けたまねき書き=京都市左京区で2022年11月7日午前9時36分、川平愛撮影

 南座(京都市東山区)である師走恒例の歌舞伎公演「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、出演する役者の名前などをヒノキ板に墨書する「まねき書き」が7日、左京区の妙傳寺(みょうでんじ)で公開された。

 役者名を記す「まねき」は、長さ1・8メートル、幅30センチ。書家の井上玉清(ぎょくせい)=本名・優(まさる)=さん(77)が黒々とした墨を筆に含ませ、「勘亭(かんてい)流」と呼ばれる書体で「片岡仁左衛門」と書き入れた。25日、南座正面に約50枚が掲げられる。

吉例顔見世興行に向けたまねき書き=京都市左京区で2022年11月7日午前9時半、川平愛撮影
吉例顔見世興行に向けたまねき書き=京都市左京区で2022年11月7日午前9時半、川平愛撮影

 顔見世興行は12月4日が初日、同25日が千秋楽。新型コロナウイルス対策のため1日3部制を続けるが、3年ぶりに「大入り」が期待される。井上さんは「まねきが上がって京都の街が華やかになり、劇場の中もお客さんでいっぱいになってくれたらうれしい」と話した。【南陽子】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Follow me!

ルイヴィトン ジッピー コインパース 小銭 財布 ダミエ ラウンド EJ189,
ps4本体 ヘッドセット DBDソフト付き,
訪問着【9040】金彩  新品 未仕立 正絹 京友禅,
  1. ホーム
  2. スウェット
  3. stussy ハーフジップ スウェット トレーナー パーカー 古着