サカモトハウスBALANS SYNERGY★美品★ 注目

サカモトハウスBALANS SYNERGY★美品★
•中古品ですが比較的状態も良く状態です、使用も問題ございません。画像をご確認下さい。アルコール消毒済み。組み立て済。 サイズ:幅330mm、奥行358mm、座面高485~665m、重さ:ラウンドシート:4.8kg、スクエアシート:5kg、適応体重:45kg~132kg、その他:オートリターン付き ・製造国:日本
 大阪市が新型コロナウイルスの患者受け入れ協力金を支給せず、融資の未返済分と相殺したのは不当だとして、医療法人「友愛会」(同市福島区)=民事再生手続き中=が、協力金計1億8000万円を支払うよう市に求めた訴訟の判決で、大阪地裁(森鍵一裁判長)は28日、9000万円の支払いを市に命じた。 法人が運営し
大阪地裁=大阪市北区で、曽根田和久撮影 拡大
大阪地裁=大阪市北区で、曽根田和久撮影

 大阪市が新型コロナウイルスの患者受け入れ協力金を支給せず、融資の未返済分と相殺したのは不当だとして、医療法人「友愛会」(同市福島区)=民事再生手続き中=が、協力金計1億8000万円を支払うよう市に求めた訴訟の判決で、大阪地裁(森鍵一裁判長)は28日、9000万円の支払いを市に命じた。

 法人が運営していた松本病院は2021年1月からコロナ患者用の病床を10床設置。市は2回にわたり協力金計1億8000万円を支給すると決めた。

 一方、法人は資金繰りの悪化で、大阪地裁に民事再生法の適用を申請し、同年9月に再生手続きの開始決定を受けた。市は、法人に貸し付けていた無担保融資約5億円のうち、未返済分の約2億円の回収に、コロナ協力金を充当すると通知した。

 判決は、同年6月に支給が決まった協力金9000万円については融資の未返済分との相殺を認める一方、再生手続き後の同年10月に支給が決まった残り9000万円は、民事再生法の規定で相殺できないと判断した。

 松井一郎市長は記者団に「納得できないところがあるので、部局と相談しながら対応したい」と語った。【山本康介】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

MMW 005 "ライト ボーン アンド クローム",
✴︎キヤノン カメラ Canon EOS M10 レンズ付き SDカード付き,
  1. ホーム
  2. その他
  3. サカモトハウスBALANS SYNERGY★美品★