Contax Carl Zeiss PLANAR 50mm F1.4 T MMJ 即日発送

Contax Carl Zeiss PLANAR 50mm F1.4 T MMJ
★美品★ Contax コンタックス Carl Zeiss PLANAR 50mm F1.4 T* MMJ #A112 ●サイズについて: ほかに選択肢がなかったためフォーサーズマウントとしていますが、 実際はヤシカ・コンタックスマウントです。 コメントなし即購入OKです! ★コンディション★ ★外観について★ スレキズはごくわずかです。 綺麗な質感・色艶を保っております。 マウントの状態も良好で、使用感も少なめです。 写真でご確認ください!! ★光学について★ 少なめですがチリ、ホコリは見られます。 撮影には影響しないレベルのものです。 カビは見られません。 クリアな状態です。 目視での確認です。 ★動作について★ ヘリコイドスムーズに動きます。 絞り羽根に油シミわずかに見られますが動作に問題ありません。 非常に人気のあるMMJです。 一点のみのご紹介ですので是非、この機会をお見逃しなく!! 早い者勝ちですよ! ★アクセサリー・付属品★ ・レンズ アクセサリー・付属品は、画像に写っている物が全てです。 コンタックス カールツァイス プラナー 50mm F1.4 Contax Carl Zeiss Planar MMJ
 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で1次リーグE組の日本は12月1日午後10時(日本時間2日午前4時)から、ドーハのハリファ国際競技場で第3戦のスペイン戦に臨む。日本は勝てば2大会連続4度目の決勝トーナメントに進み、負ければ敗退が決定。引き分けの場合は同時刻開催のコスタリカ―ドイツの結果
スペイン戦に向けて調整する三笘薫(右)と伊東純也=カタール・ドーハで2022年11月29日、藤井達也撮影 拡大
スペイン戦に向けて調整する三笘薫(右)と伊東純也=カタール・ドーハで2022年11月29日、藤井達也撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で1次リーグE組の日本は12月1日午後10時(日本時間2日午前4時)から、ドーハのハリファ国際競技場で第3戦のスペイン戦に臨む。日本は勝てば2大会連続4度目の決勝トーナメントに進み、負ければ敗退が決定。引き分けの場合は同時刻開催のコスタリカ―ドイツの結果次第となる。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本24位、2010年W杯南アフリカ大会を制したスペインは7位。過去の対戦は01年4月の国際親善試合のみで、日本は0―1で敗れている。

 1次リーグで各組2位までの16チームが決勝トーナメントに進む。7大会連続7度目の出場となる日本はE組初戦でW杯優勝4回のドイツに2―1で逆転勝ちし、第2戦はコスタリカに0―1で敗れた。E組はスペインが勝ち点4で首位、日本はコスタリカと勝ち点3で並び、得失点差で2位。ドイツは勝ち点1で4位。【ドーハ細谷拓海】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Follow me!

クリスチャンルブタン スニーカー,
遊戯王 25th ANNIVERSARY ULTIMATE KAIBA SET,
永瀬廉 アクリルジオラマ King&Prince SWEET GARDEN,
  1. ホーム
  2. レンズ(単焦点)
  3. Contax MMJ T F1.4 50mm PLANAR Zeiss Carl