キャロウェイ ドライバー ローグst MAX LS 10.5 ヘッドのみ 正規

キャロウェイ ドライバー ローグst MAX LS 10.5 ヘッドのみ
メルカリで新品購入 ラウンド使用なし 練習で100球以上使用しました。 写真のものが全てです。 # NEW BALANCE#ゴルフシューズ #ニューバランスゴルフ #アディダス #ビームス #キャロウェイ#FJ #フットジョイ
 アートの力で落書きを防ごうと、東京都渋谷区の都営バス渋谷自動車営業所で、壁画...
壁画を前にSDGsをテーマにしたデザインについて語る傍嶋賢さん=3日、東京都渋谷区で(奥野斐撮影)

壁画を前にSDGsをテーマにしたデザインについて語る傍嶋賢さん=3日、東京都渋谷区で(奥野斐撮影)

 アートの力で落書きを防ごうと、東京都渋谷区の都営バス渋谷自動車営業所で、壁画アーティストや子ども、障害者らが協力した壁画制作が進んでいる。国連の持続可能な開発目標(SDGs)にちなんだ、17色のカラフルな三角形や四角形を描いたデザインで、11月初めに完成する。(奥野斐)
 交通量の多い明治通りから少し外れたところにある営業所。その壁には約200メートルにわたり、アルファベットや花のような模様の落書きが今年1月ごろまで描かれていた。都交通局の島崎健一さんは「消しては描かれ、の繰り返しで困っていた」と話す。
落書きがされていた以前の壁やフェンス(CLEAN&ART提供)

落書きがされていた以前の壁やフェンス(CLEAN&ART提供)

 地域で壁を大切にしていると印象づければ、落書きされないのでは—。こんな考えで今春、一般社団法人「CLEAN&ART」代表理事で壁画アーティストの傍嶋そばじま賢さん(43)らが長さ100メートルの壁画制作を始めた。
 障害のある人も参加できる「インクルーシブ・アート」として取り組もうと、企画段階から渋谷区障害者団体連合会が参加。デザインは「誰ひとり取り残さない」というSDGsの理念から、17の目標にちなんだ17色の三角形や四角形で構成した。
2日、壁画の色塗り作業をする子どもたち(CLEAN&ART提供)

2日、壁画の色塗り作業をする子どもたち(CLEAN&ART提供)

 10月初旬には、障害児や地元の親子ら約100人が参加して色塗り作業。水色や黄色など明るい色調の壁画が、少しずつ形になってきた。その後、傍嶋さんらが仕上げ作業を進めている。
 2020年度から区事業で落書き消し活動をしてきた傍嶋さんによれば、いったん落書きされると、近くに描き足されるなどして増えていく傾向があるという。「落書きは、壁などの所有者に迷惑がかかるだけでなく、地域の治安悪化にもつながる」と傍嶋さん。
 そこで今回の取り組みには、地元の人を含めて広く参加を呼び掛けた。傍嶋さんは「いろいろな人が関わり、地域を良くしていこうというのはSDGsの17のゴールが目指すところと同じ。アートの力で明るく安全な街になれば」と期待している。

◆芸術的価値があっても「落書きであり、違法」

 渋谷区は昨年度から「落書き対策プロジェクト」を開始し、対策を強化している。「落書き通報受付センター」を設け、区が率先して消去、2024年3月までに落書きゼロを目指すという。昨年度は計約1億円をかけて、計319件の落書きを消したという。
 今年6月には、区内の高架下にあった「鉄腕アトム」の絵を区が消すと、交流サイト(SNS)などで惜しむ声が上がった。フランスのアーティストが描いたとされ、芸術的な価値があるという意見もあったが、区環境整備課の青木正樹さんは「所有者の許諾が無い限り、落書きであり、違法。許されない」と、今後も厳しく対応する方針だ。
 壁画アーティストの傍嶋賢さんも「アートか否かではなく、違法か合法かの問題。地域の人は本当に困っている」と話している。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

先輩社員からのメッセージ

Follow me!

TECH SWEAT CREWNECK TOP FCRB スウェット Lサイズ,
【なん様専用】アンティーク 緑のガラスケース,
★Zucchi様専用★フィギュアーツ(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル,
  1. ホーム
  2. クラブ
  3. キャロウェイ ドライバー ローグst MAX LS 10.5 ヘッドのみ